エクセル 結合・連結を簡単に解決しました。


 エクセルを結合・連結できます。
セル、文字列、文字、行・列、シート、ファイル、ブックに対して同様に解決できます!

 セル の 結合・連結は、エクセル97から出来るようになりました!

 しかし、 「結合・連結 セル」 のコピーは、問題となっています!

   あなたは、 次のような無理なコピーをしていませんか?



 上図のセル範囲は、コピー元が四角形でないため、結合が出来ず、コピーも出来ません!
「値」は、左上端のみ表示され、そのエリアの他では、削除されます!
本サイトは、このようなセルの結合について説明しました。
また、関連した文字列、文字、行・列、シート、ファイル、ブックの結 合を簡単に解決しました。
●上記の 結合 セル のコピー問題の解決方法の詳細は、「結合セル」の記事を参照ください。

  サイトの内容をまとめました。
1.ショートカット キー
    (1)文字列・文字、行・列に対して「ショートカット キー」はあるのでしょうか?
    (2)セルに対して「ショートカット キー」はあるのでしょうか?
    (3)シートに対して「ショートカット キー」はあるのでしょうか?
    (4)ブック・ファイルに対して「ショートカット キー」はあるのでしょうか?
 エクセル セ ル 連結 のショートカット キーは、excelに無いため、作成することにしました。
 簡単なマクロでエルセル セル 結合 が出来ます。
 このマクロにショートカット キーを割り当てると、「ショーカット キー」が出来上がります。
  詳細は、>>>> 「セ ル の 結 合 」記事を参照願います。

2.文字列・文字・行・列
  文字列の 連結 は、主に次の2つを使用し、結果を得ることができます。
  (1) 連結 演算子 「&」
  (2) 連結 関数 「CONCATENATE関数」
  どのような違いがこの演算子(1)と関数(2)にあるのでしょうか?
  詳細は、>>>> 「文字列・文字・行・列」記事を参照願います。

3.セルの結合
  セルの連結は、エクセル97から出来るようになりました。
  伝票、帳票などで比較的自由なレイアウトがエクセルで出来るようになったのです。
  このページの最初にある問題は、解決するのでしょうか?
  この記事では次の内容を説明しました。
  (1)「セ ル の書式設定」の使用方法
  (2)解除の仕方
  (3)エクセル2003以前のバージョンの場合、「解除ボタン」をメニューに貼り付ける方法
  (4)VBA・マクロによる解決方法
  (5)マクロを「ショートカット キー」に割り当てる方法
  (6)帳票・伝票などを美しくレイアウトする方法
  詳細は、>>>> 「 セ ル の 結 合 」記事を参照願います。

4.結合セルのコピーから問題が発生しています!
  セ ル を 結 合 すると、そのセル範囲は、左上端のセル値が表示され、そのセ ル以外のセ ルは、削除されてしまいます。
  異なる形状の 結 合 セ ル をコピー出来るのでしょうか?
  結 合 セ ル にデータを簡単に表示する方法があるのでしょうか?
  この記事では次の内容を説明しました。
  (1)同一の結合状態のコピーについて
  (2)互いに異なる結合状態のコピーについて
     1) ひとつの範囲をコピーする場合
     2) 2つ以上の範囲をコピーする場合
     3) 値をコピーする場合
     4) 連続した結合セル範囲に連続したデータを表示する方法
  詳細は、>>>> 「 結 合 セ ル 」記事を参照願います。

5.同じBOOKにある各シート内のデータを一つのワークシートまとめることが出来ます。
  項目をラベルとして各シートの1行目に設定します。
  最初の(最も左の)シートに残りの全てのシートのデータを追加することができます。
  VBAで記述したマクロを起動すると、簡単にシートのデータを1つに結 合できます。
  詳細は、>>>> 「シート」記事を参照願います。

6.開いた全てのBOOKsにある各シートを最初に開いた一つのワークブック・ファイルにまとめることが出来ます。
  ブックは、開いた順番に番号が割り振られます。
  サイトで説明したVBAのマクロは、1番目に開いたブック・ファイルの最も右側のシートの後に残りの開いているBOOKの各シートを結 合します。
  追加するシートの順番は、BOOK内のシート順となっています。
  詳細は、>>>> 「ファイル・ブック」記事を参照願います。


excelの 連結 をマスターしましょう。


エクセル 結合 連結 簡単・解決! Homeへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。